<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

美味しかったので、番外編

今回は、グリーンカレーじゃないです。
 
題して、マクロビでも、ゴーヤーチャンプルー☆

 ゴーヤーチャンプルーって言ったら、豚肉と卵は絶対!と思ってる方も多いのではないでしょうか?マクロビさん!こんなに栄養がありそうな料理だもん、動物性タンパク質なしでも作りたいですよね。私は作りたかったです。「チャンプルー」とは、豆腐を主に色々混ぜた沖縄の炒め物料理のことだそうなので、肉なしでも問題なしっ。

・・・作ってみました!!
b0118086_4545070.jpg

 材料は、ゴーヤ、豆腐、ニンニク、人参、パプリカ、茄子、葱、(ゴマ油,酒,塩,胡椒,醤油)。
ゴーヤは塩もみしておいて、豆腐は皿の重しで水切りしておきます。ニンニクはみじん切り、茄子は縦半分に切って斜め薄切り、人参とパプリカは細切り。ニンニク、豆腐の順に炒めて焼き色が付いたら、他の野菜も入れて炒めて、味付け。最後に小口切りにした葱を入れてひと混ぜしたら出来上がり。マクロビじゃない方は、最後に鰹節も入れると美味しいです。

 混ぜすぎて、豆腐がごちゃってなっちゃった。これを防ぐには、豆腐の前に、人参と茄子を炒めておくといいのかなぁ。そうすると、豆腐のあとは時間がかからないから。見た目は悪いけど、香りと味はなかなか・美味しくできました。黄色いのは醤油の色です。マクロビと言いつつも、鰹節を使ってしまってゴメンナサイ。でも、最後に入れると葱と鰹節の風味が良いです!豆腐の甘さ+参加選手の多さで、ゴーヤ君の苦味も緩和されてます(笑)。
[PR]
by comodolife | 2007-08-21 23:48 | meals

またまた

グリーンカレーです。

今日の具は、

 茄子、筍、ゴーヤ、赤パプリカ。

 少し甘めに作ってみました。 赤パプリカは、見た目が鮮やかでキレイ!地味だったグリーンカレーがモダンな雰囲気に早変わり♪…ただし味的には、入れても入れなくてもいいや、って感じです。  ゴーヤは、前の日に細切り、塩もみしておいたのを、水洗い、絞ってから入れました。なんと、スープにまで苦味が広がっております。見た目はパプリカの赤ゴーヤの緑が冴えてキレイです。しかし苦い。…ん?食べてたら気にならなくなったぞ。意外といけます、ゴーヤ選手。苦手じゃない方は一度お試し下さい。

b0118086_1222860.jpg

[PR]
by comodolife | 2007-08-19 23:14 | meals

グリーンカレー

今日のグリーンカレーは、

茄子、筍、鶏もも肉、さつま芋

 また比較的オーソドックスですが・・・さつま芋も、普通に溶け込んでいました、火が通りにくい野菜ですが、5mmくらいに切ればちゃんと柔らかくなります。
[PR]
by comodolife | 2007-08-17 23:55 | meals

添加物メモ1

増粘多糖類とは?
 これは、食品添加物のうち、増粘安定剤(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、糊料)として使われる多糖類のこと。
 増粘安定剤: 食品にとろみ(粘性)をつけるための食品添加物。食感やのどごしの向上のためなどに広く使用されている。
 表示: 食品安全法では食品添加物の「用途名」と「物質名」の表示義務があるが、例外的に増粘多糖類は2種類以上の使用で、「物質名」の表示を省略してよいことになっている。

[増粘多糖類の種類] 
○アルギン酸
 昆布、ワカメなどの海藻類から抽出して作られる多糖類。海藻の食物繊維の主成分。
○カラギーナン(カラギナン、精製カラギナンなど別称多い)
 紅藻類から抽出される多糖類。ヒトの消化酵素では分解されない。げっ歯類における発癌性、炎症が証明されているが、これは彼ら特有の腸内細菌群の影響でヒトには問題ないとされている。フィリピンでの生産量が最も多い(世界生産量の約80%)。
○CMC(カルボキシメチルセルロースナトリウム)(CMC-Na)
 化学合成で作られる。毒性は知られていない。粘度が高く糊のような粘性がある。
○キサンタンガム
 トウモロコシなどの澱粉を細菌のXanthomonas campestrisに発酵させて作られる多糖類。少量で高い粘性をもたらす。食品中の酸や塩分の影響を受けにくく、熱にも強い。
○グアーガム
 マメ科のグアーの種子(胚乳部)を粉砕・抽出される多糖類。主成分はガラクトマンナン。
○サイリウムシードガム
 オオバコ科ブロンドサイリウムの種子から作られる。
○セルロース
 植物の細胞壁を構成している代表的な食物繊維。水には不溶性。アルカリ触媒下でクロロ酢酸と反応させると、可溶性のCMC(カルボキシメチルセルロース)が合成される。
○タマリンドシードガム
 マメ科のタマリンドの実から抽出して作られる。透明度が他のものと比較して高いので、つや出しとしても使われる。
○ペクチン
 植物の細胞壁や中葉に含まれる複合多糖類(特に葉、茎、果実に多い)。サトウダイコン、ヒマワリ、グレープフルーツなどの柑橘類、リンゴなどから抽出される。酸性の食品にも使用できる。カルシウムとのゲル化作用を直接利用したもの(フルーチェなど)もある。ヒトの消化管内で微生物が分解するが、ヒトの消化酵素では分解できないことから食物繊維として働く。
[PR]
by comodolife | 2007-08-11 01:40 | natural life

今日から始まる

インターネットで買ったグリーンカレーペーストが今日届きました♪

大好きなんです。タイ風グリーンカレー。

さて、400g(一気に使ったら32人前くらい)入りパックを買ったので・・・

今日からグリーンカレー三昧の日々が始まります~~!!

マクロビに従ってなるべく肉は食べたくないので、野菜のみで作ります。(ペーストにシュリンプペーストが使われてたり、片口鰯から作るナンプラーを入れるのは、目つぶって><)

今日のグリーンカレーは、 茄子・筍・しめじ で作りました。

筍のコリコリ感はさらさらのスープに良いアクセントを与えます。茄子はスープをよく吸収するので、辛味と旨味をうまくミックスしてくれます。この2つは必須かも・・・。しめじは、まあ普通かな。特に主張しない感じです。2日分作ったので、明日も同じもの。
[PR]
by comodolife | 2007-08-10 01:20 | meals

最近好きな音楽

 この前TVで見て、"Mahaloha"を大好きになりました♪
伊藤由奈さんがDeftechのMicroさんとコラボした曲です。
私はこんな感じのご機嫌な曲が好きです。


 それから最近、実は演歌を聞いてます(!)
年に一度親戚でカラオケに行くので、私も演歌を歌えたらカラオケ好きのおじいちゃんも楽しんでもらえるかな~なんて思って借りました^^
意外と難しいんですよ。でも聞いてみると、普段私たちの世代は聞かない演歌独特の世界感があって(リズムとか艶っぽい感じとか歌詞とか)、聞き心地の良い曲もあります。演歌って英語でtraditional-style Japanese balladっていうんですね~。たしかにみんなバラードだ。
お気に入りは、石川さゆりの"津軽海峡・冬景色"です。時代を超えた名曲ですねー。
[PR]
by comodolife | 2007-08-03 01:45 | music

日々

日々時間はどんどん過ぎて、知らないうちにお婆さんになっているのかもしれない。

私は、自他共に認めるくらい、ものすごく要領が悪くて、何をするにもいちいち時間がかかる。手紙を書くこと、メール、電話、レポート、レジュメ作成、本を読むこと、約束の時間に着くこと...

今日updateされていた山本さんのブログを読んで、こんなに仕事に誠実に人生に正直に生きてる人なのに、走り続けてすっかり消耗しているんだなぁと思った。本当に人生に対する姿勢を見習いたいと思っている人の中の一人なので、こんな人でも疲れて消耗することがあるんだというのは軽いショックとともに危機感を感じる。私は全然追いつきそうもないのに、何をのんびりと毎日を過ごしているんだろう。あるいはそういった全速力を求める仕事を私も求めているかもしれない。でもそれに対応できるのか。これまでの経験から言うと出来ない気がする。でもそれは認めたくない。

日々を大事に生きたり、一つ一つのことに時間をかけたり、あるいは眠っている時間なんてないのかもしれない。私はもっと、もっと走らなくちゃいけない。後悔する人生は送りたくない。
[PR]
by comodolife | 2007-08-01 01:18